茨城県立歴史館でイカラカラ-アイヌ刺繍の世界-が開催中

EPSON MFP image茨城県立歴史館で、2017年2月4日~3月20日まで「イカラカラ-アイヌ刺繍の世界-」が開催されています。

アイヌ文化の伝承・保存活動の一環として公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構が企画したもので、刺繍によって施された伝統的な服飾のほか、常陸国=水戸藩と蝦夷地の歴史関係資料が展示されています。資料の中には、学習先の白老ポロトコタンにある一般財団法人アイヌ民族博物館の所蔵物も展示されています。

洋上学習に参加された方も、これから参加しようと考えている方も、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

【主催】公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構、茨城県立歴史館

 

解団式

教育長、団長、代表児童にあいさつしていただきました。

みんな5日前の表情と違い、和やかな表情をしています。
みんな多くの友達ができたことでしょう!
これからも仲間をたくさん作って欲しいですね!
また、これをきっかけに再度北海道に行ってみて下さい。
新たな発見があるかもしれません!
家に帰ったら、ゆっくりお風呂に入って疲れを癒しましょう!
おつかれさまでした!!